このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

オーストリア表彰台を独占/アルペン

<トリノ五輪:アルペンスキー>◇25日◇男子回転

 オーストリアのエース格、ライヒが大回転に続いて今大会2冠を達成した。「リズムが変わる難しいコースだった」と話すが、2回ともスピードに乗った滑りで圧勝。恋人の同国代表シルトにも祝福されて、大喜びだった。アルペン競技の最後を飾ったこの種目で、ライヒに続き同僚のヘルブストが銀、シェーンフェルダーが銅メダルを獲得。表彰台を独占して、強さを見せつけた。また同国アルペン陣で五輪最多14個のメダルを獲得し、応援に駆けつけた代表チーム全員で気勢を上げた。

[2006/2/27/10:08 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア