このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

スノボHP圧勝のホワイト、女優と交際

 米国でもビッグカップル誕生だ。スノーボード男子ハーフパイプで金メダルを獲得したショーン・ホワイト(19)が、人気女優リンジー・ローハン(19)との交際を報じられた。21日夜にニューヨークの人気クラブでデートを目撃され「楽しかったよ」とあっさり事実を認めた。

 相手のローハンは3歳から子役として活躍し、主演映画「フォーチュン・クッキー」は全米興行収入1億ドル(約115億円)を突破。歌手としてもデビューアルバムの売り上げが100万枚を超え、今やブリトニー・スピアーズをもしのぐトップアイドルだ。

 一方のホワイトも幼少時から天才と騒がれ、大手スポンサーとの契約で年収は100万ドル(約1億1500万円)以上。金メダル獲得で全米中にフィーバーを巻き起こした。ホワイトは「今はみんなが僕に駆け寄ってくる。クレイジーだ。だから僕には、少し楽しむ時間が必要だったんだ」と話した。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

[2006/2/26/07:40 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア