このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

佐々木「勝つ」読書メンタルトレ

 スキーアルペン男子の佐々木明(24=ガーラ湯沢)が、読書で復活した。23日にセストリエール会場のコースで皆川賢太郎と3日ぶりに練習し、25日の男子回転に備えた。20日の大回転では、途中棄権して悔しさをつのらせたが、この2日間は完全休養。元新聞記者のナポレオン・ヒル氏の著書「思考は現実化する」を読破した。この本から成功するための秘けつを学んで「勝ちたいって言ってるんじゃダメ。勝つって言わなきゃ」と話した。大回転は結果を残せなかったが、読書のメンタルトレで強気の佐々木節が復活。本命の回転で上位を目指す。

[2006/2/24/10:11 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア