このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

ロシア組「カルメン」で奪還/フィギュア

<トリノ五輪:フィギュアスケート>◇20日◇アイスダンス・フリー

 「アイスダンス王国」のロシアが2大会ぶりに金メダルを奪還した。プログラムは「カルメン」。2人が向かい合うようにして体を反らすリフトでしっとりした雰囲気を醸し出した後、曲調が一転して、切れのあるステップを披露した。ナフカは五輪のアイスダンスで92年に銅、94年に銀を獲得しているアレクサンドル・ズーリンと結婚し、女児を出産した。現在はコーチの夫が届かなかった金メダルに「支えてくれたコーチ、家族、ロシアの関係者、すべてに感謝したい」と話した。

[2006/2/22/09:57 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア