このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

水野25位予選落ち/エアリアル

<トリノ五輪:フリースタイルスキー>◇20日◇予選◇男子エアリアル

 日本の水野剣(27=ノースランドク)は合計157・67点の25位で、上位12人による決勝に進めなかった。韓暁鵬(中国)が予選トップで、2位は長野大会3位のドミトリー・ダシンスキー(ベラルーシ)。前回大会金メダルのアレシュ・バレンタ(チェコ)は予選落ちした。決勝は23日に行われる。

 日本からただ1人出場の水野は、25位で予選落ちした。1回目の後方3回転4回ひねりで、回りすぎて着地で後ろに傾き、両腕をついた。2回目は難度を落とした後方3回転3回ひねりだったが、前のめりになり、うつぶせのまま斜面を滑り降りた。「2回ともあと少しで立てた」。約1年前に練習中に左ひざに大けがを負い、全治1年と診断された。「ここに立っていられる自分がうれしかった。次のバンクーバー五輪では表彰台に立つ」と力強く話した。

[2006/2/22/09:57 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア