このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

恋人シルト銀に続きライヒが金/アルペン

<トリノ五輪:アルペンスキー>◇20日◇男子大回転

 オーストリアの最強カップルが金、銀メダルに輝いた。20日、セストリエールで行われ、ベンジャミン・ライヒ(27)が、2分35秒00で優勝した。前日の女子複合で銀メダルを獲得したマルリー・シルト(24)とは昨季から交際中で、母国オーストリアでは結婚をうわさされる国民的カップル。2人で表彰台に立ち、さらに24日のスーパー大回転に出場予定のシルトが勝てば、ダブル金メダルの夢も広がる。

 この日は1回目に5位と出遅れたが、2回目にトップタイムを出し逆転した。「マイヤーより高いところに立てた。それも五輪。最高の気分だ」と喜んだ。ライヒの妹で有望選手のカリーナが交際しているのは、複合団体で銀メダルを獲得した母国代表のステヒャー。兄妹のカップル2組で既に3個のメダルを手にしたことになる。

[2006/2/21/09:51 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア