このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

佐々木コースアウト棄権/アルペン

<トリノ五輪:アルペンスキー>◇20日◇男子大回転

 回転でメダルが期待される佐々木は1回目で途中棄権し、2回目に進めなかった。2つ目の緩斜面の大きく振られた旗門を回り切れずコースアウト。「何も考えずにまっすぐ攻めて、10位以内を狙っていた。悔しいが、大回転だからまあいいか」と気を取り直した。本命の回転は25日。「W杯の方が観客が多いが、五輪の雰囲気は感じた。進行ペースや休む場所も確認できた」と前向きだった。

[2006/2/21/09:51 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア