このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

静香「演技が安定」

 荒川静香が順調な調整をアピールした。19日、本番会場の練習では、上体を反らして銀盤を横断する見せ場のイナバウアーにいつもの倍の時間を費やし、観衆から自然と拍手がわき起こった。「演技がだんだん安定してきている。終わった後、もう1度見たい演技と言われることが目標」。海外メディア10数社も集まった記者会見では、米国の新聞社から真っ先に質問を受け、注目の高さをうかがわせた。

[2006/2/20/07:56 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア