このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

村主「情熱の演技」

 村主章枝が「トリノ精神」を胸に活躍を誓った。19日の記者会見では、トリノ五輪のキャッチフレーズを引き合いに「passion lives here(ここに情熱がある)を演技で表すことができれば」と抱負を話した。英語堪能で、海外メディアの質問に堂々と受け答えするなど余裕を感じさせた。日本代表がメダルなしの現状には「毎日だれか取ってくれないかなと思っている」と話していた。

[2006/2/20/07:54 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア