このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

佐々木まず足慣らし

 アルペン男子の佐々木明が、相性のいいアイスバーンで足慣らしをする。20日の大回転に出場する佐々木は19日、セストリエールの試合会場で公式練習を行った。アルプスから吹き下ろす強烈な風で、会場は氷点下10度まで下がった。前日まで1度解けた雪が凍ってコースは、佐々木好みの硬いアイスバーンになった。今季W杯で大回転に出場していないため「期待はしないでほしい」と笑うが、25日の本命の回転に向けてしっかり感触をつかむ。

[2006/2/20/07:50 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア