このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

40キロ男子リレー出場取りやめ

 スキー距離の藤本豊久コーチは、日本が19日の男子40キロリレーへの出場を取りやめることを18日、明らかにした。体調不良者が出たほか、ほかの種目に専念するため。男子はリレーを組む最低の4人で今大会臨んでいるが、駒村俊介(ワセダク)が体調を崩して12日の距離複合を途中棄権し、万全の状態ではない。恩田祐一(アインズ)を、入賞も期待できる22日のスプリントに専念させる狙いもある。藤本コーチは「出場するだけではだめ。上位を狙えるところに絞っていく」と説明した。

[2006/2/19/10:08 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア