このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 紙面から


紙面から

コステリッツまず1冠/アルペン

<トリノ五輪:アルペンスキー>◇18日◇女子複合

 アルペン女子複合で、前回ソルトレークシティー大会3冠に輝いたヤニツァ・コステリッツ(24=クロアチア)が、今大会1個目の金メダルを獲得した。回転2回の合計2位から、前日に天候不良のためこの日に延期になった滑降で0秒46差を逆転。逆に滑降銀メダルのシルトに総合で0秒50差をつけて、合計2分51秒08で優勝した。

 コステリッツは、アルペン女子最初の種目である滑降を、体調不良で欠場した。5冠を狙っていたが、その夢が早々とついえていた。しかし、クロアチアのスタッフは「この後にメダルを量産するため、大事を取った」と話していた。その言葉通り、複合にしっかりと照準を合わせ、まず1冠を達成した。

[2006/2/19/10:08 紙面から]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア