このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

トリノ五輪日本選手団が帰国の途

帰国便への搭乗を前に笑顔を見せるカーリングの本橋麻里選手(右)と寺田桜子選手(共同)
写真=帰国便への搭乗を前に笑顔を見せるカーリングの本橋麻里選手(右)と寺田桜子選手(共同)

 トリノ冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得した荒川静香(24=プリンスホテル)ら日本選手団の本隊は27日夜(日本時間28日未明)、ミラノ空港発の日航機で帰国の途に就いた。

 空港では、混乱を避けるため、荒川だけが特別待遇で搭乗手続きを済ませた。ほかの選手たちは、居合わせた日本人観光客から「お疲れさま」などと声を掛けられた。

[2006/2/28/10:51]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア