このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

小泉首相「一流選手育成の支援必要」

 小泉首相が27日夜、トリノ五輪で日本のメダルが1個だけだったことに関し「やはりある程度、練習ができるような支援が必要だろう。一流選手育成のための支援も将来必要だ」と述べ、選手育成支援策の強化が必要との認識を示した。アルペンスキー男子回転で皆川ら2人が入賞したことには「よく頑張った。皆川選手は(3位との差が)0・03秒でしょ。惜しかった。非常に希望が出てきた」とたたえた。官邸で記者団の質問に答えた。

[2006/2/27/21:05]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア