このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

次回ホスト国カナダが史上最高成績

 2010年バンクーバー冬季五輪でホスト国となるカナダ選手団が26日、トリノで記者会見し、シェーン・ピアサル団長は「史上最高の成績となった。とても興奮している」とトリノ五輪を総括した。

 金メダル7個は、前回ソルトレークシティー五輪と並ぶ最多タイ。銀10個、銅7個を加えた合計24個は、前回大会でマークした17個の最多記録を塗り替え、4年後の自国開催へ弾みがつく大躍進となった。スピードスケート女子で5個のメダルを量産したシンディ・クラッセン(26)は「自信になるが、次の五輪にも今回と同じ心構えで向かう」と気を引き締めた。

[2006/2/27/00:09]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア