このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

中国メダル11個「目標は達成」

 トリノ冬季五輪で金2を含む11個のメダルを獲得した中国選手団の肖天副団長は26日、トリノで記者会見し、「フリースタイルスキーのエアリアルで雪上競技初めての金メダルが取れた。スケートのフィギュア、スピード、ショートも合わせ、4種目でメダルが取れて目標は達成できた」と総括した。

 冬季競技は北部を中心に発展したが、近年は上海など南部でも強化に着手しているという。同副団長は「フィギュアはロシア、スピードは米国やオランダ、ショートは韓国と戦えた。冬の競技も強いことを示せた」と話した。2年後の北京五輪について、同副団長は「(既に)夏季大会では強国であるが、さらに努力する必要がある」と語った。

[2006/2/26/23:42]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア