このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

米五輪委が乱闘騒ぎの選手を追放

 米国オリンピック委員会(USOC)は25日、フリースタイルスキー男子エアリアルのジャレット・ピーターソンが乱闘騒ぎを起こしたため、五輪から追放したと発表した。

 USOCは詳細を明らかにしていないが、ピーターソンは米国から来ていた知人ともめ事を起こした。警察に訴追されることはないという。

 ピーターソンはエアリアルでの活躍が期待されたが、7位に終わっていた。

[2006/2/25/21:41]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア