このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

フィンランド完封勝ち/アイスホッケー

<トリノ五輪:アイスホッケー>◇24日◇男子準決勝

 フィンランドはロシアに4−0と完封勝ち、1988年カルガリー大会以来の決勝進出を決めた。

 旧ソ連時代などを含め9度目の優勝を目指した大国相手に主導権を譲らなかった。攻撃も数的優位になるパワープレーのチャンスを確実に生かす勤勉で手堅い試合ぶりが光った。ベテランFWセラニが「素晴らしいチームワークがある」と胸を張った。

 1次リーグはカナダを破ったのを含め5戦全勝。準々決勝で米国、準決勝でロシアを破り7連勝で決勝へコマを進めた。「みんなは驚いているかもしれないけど、自分たちはそれほどでもない」とDFティモネン。チームワークが熟成され隣国スウェーデンとの決勝に臨む。

[2006/2/25/12:14]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア