このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

ロシアまさかの完封負け/アイスホッケー

<トリノ五輪:アイスホッケー>◇24日◇男子準決勝

 強豪ロシアは、NHLの有望選手をそろえた攻撃陣が振るわず、まさかの完封負けを喫した。クリクノフ監督は「この状況をなんと言っていいのか…」とショックを隠せなかった。

 フィンランドの守りを崩しきれなかった。焦りからミスが出て逆襲された。「(準々決勝で当たったライバル)カナダ戦がわれわれの“決勝”だったのだろう。今日はまったく動けていなかった」。同監督は優勝候補筆頭を破った勢いを生かせない敗戦にうなだれた。

[2006/2/25/12:13]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア