このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

54歳ベアード記録更新ならず/カーリング

<トリノ五輪:カーリング>◇24日◇男子3位決定戦

 3位決定戦は米国が英国を8−6で下した。トリノ五輪の最年長出場選手、54歳282日のスコット・ベアード(米国)はカーリングで、控えながらも銅メダルを獲得。冬季五輪史上最年長のメダリストと思われたが、そうではなかった。

 国際オリンピック委員会(IOC)は大会開幕前の9日、公開競技として実施された1924年シャモニー大会で3位以内に入った選手にもメダルを授与することを決定。その中に、59歳61日の選手がいたため、ベアードは最年長メダリストと認められなくなった。

[2006/2/25/12:13]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア