このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

真央「大変なこと」と静香を祝福

 フィギュアスケート女子のホープ浅田真央(15=グランプリ東海ク)が24日、金メダルの荒川静香(24=プリンスホテル)に「優勝おめでとうございました」とお祝いの言葉を述べた。マネジメント会社を通じてコメントを発表した。

 自宅で家族と観戦したという浅田は「昨年、世界ジュニア選手権で一緒になった選手も多く出場していたので、その時の事を思い出しながら見ていました。大舞台で力を発揮するという事は、やはり大変な事だと思います」と話した。

 浅田は昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで優勝したほか、GPシリーズで荒川に2連勝した実績を誇るが、年齢制限のためにトリノ五輪には出場できなかった。

[2006/2/24/22:53]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア