このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

オーストリア薬物検査結果判明せず

 国際オリンピック委員会(IOC)のデービス広報部長は23日、トリノで記者会見し、オーストリアの距離スキー、バイアスロン選手のドーピング(薬物使用)検査結果は「依然として判明していない」と述べた。

 IOCは18日夜、10選手に対し抜き打ち検査を行った。結果は通常72時間以内に判明するが、同部長は「分析は続いている。72時間は目安で、検査に時間がかかることもある」と説明した。

[2006/2/23/21:21]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア