このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

米国敗退「がっかり」/アイスホッケー

<トリノ五輪:アイスホッケー>◇22日◇男子準々決勝

 前回銀メダルの米国は、本領を発揮できないまま3−4でフィンランドに敗退した。1次リーグから波に乗れず、1勝1分け3敗で辛うじて準々決勝に進出した。ここまで全勝のフィンランドを相手に第3ピリオドで1点差にまで詰め寄ったが、力尽きた。ラビオレット監督は「とてもがっかりしている。チーム全員がこの試合だけでなく、今大会そのものにがっかりしているだろう」と肩を落とした。

[2006/2/23/12:36]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア