このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

オーストリア距離コーチ宿舎を再度捜索

 オーストリア通信によると、トリノ冬季五輪に参加したオーストリアのスキー距離コーチが宿泊する、プラジェラートの宿舎で20日、ドーピング(薬物使用)検査に関連した家宅捜索が行われた。トリノ発のロイター通信は、イタリア警察当局が捜索実施を確認したと伝えた。

 18日にも同警察当局が、オーストリアのスキー距離とバイアスロンの選手らの宿舎を捜索したが、別の宿舎とみられる。

 捜索は20日夜に行われ2、3時間続いたという。コーチの1人は「食事から戻ったら、たんすの服が投げ出されるなどめちゃめちゃで、爆弾が爆発したかのようだった」と語った。

[2006/2/21/21:21]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア