このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

日本、スイスに敗れ予選敗退/カーリング

<トリノ五輪:カーリング>◇20日◇女子1次リーグ

 日本は最終戦でスイスに5−11(第8エンドで終了)で敗れて、通算成績は4勝5敗となり予選敗退が決まった。2−3の第4エンドに4失点し、第8エンドにも4点を奪われ試合を決められた。18日に長野五輪金メダルのカナダ、19日にソルトレークシティー五輪金メダルの英国、この日は開催国イタリアを破り、粘りを見せていた日本だが最後に力尽きた。

 スキップ(主将)を務めた小野寺は「最後に勝って終わりたかった。悔しさ半分と充実感が半分の気持ち」と目を赤くしながら振り返った。

[2006/2/21/07:31]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア