このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

JOC会長「終わったわけではない」

 トリノから日本に一時帰国中の日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は20日、不振が続く日本勢について「選手は頑張っているが、ファンの期待に応えられていない」と話した。

 19日を終わって日本のメダルはないものの、好成績が期待される競技も残っている。21日に再びトリノへ出発する竹田会長は「まだ終わったわけではないので。女子フィギュアは面白い結果になるかも」と期待していた。

[2006/2/20/20:59]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア