このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

オーストリア距離コーチ拘束!警察に衝突

 02年ソルトレークシティー冬季五輪での薬物問題で10年までの五輪参加を禁止されながら、トリノ五輪の宿舎に出入りしたとされるオーストリアのスキー距離コーチのワルター・マイヤー氏が19日、オーストリア国内で身柄を拘束された。

 トリノ五輪に参加しているオーストリアのスキー距離とバイアスロン選手計10人は18日にドーピング(薬物使用)検査を受け、イタリア警察当局に宿舎を捜索されている。

 オーストリアのAPA通信によると、マイヤー氏は路上に止めた車中で寝ているところを警察に通報された。アルコール検査を拒否して車を発進させたが、道路をふさいだ警察車両に衝突。軽傷を負ったという。

[2006/2/20/10:47]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア