このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

女子ボブスレー桧野、長岡が最終公式練習

 参加資格問題でトリノ冬季五輪の出場が一時危ぶまれたボブスレー女子2人乗りの桧野真奈美(26=十勝エコロジーパーク財団)長岡千里(29=ニッシン)が19日、イタリアのチェザーナ・パリオルで最後の公式練習を行い、2回の滑走でコースの攻略法を最終チェックした。

 1回目は16チーム中で16位、最後の2回目は15チーム中で15位のタイムだった。五輪の本番レースは20日と21日。大賀康弘監督は「最後の滑走は桧野の操作が安定していた。厳しい戦いが予想されるが、自信を持って臨みたい」と話した。

[2006/2/19/21:13]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア