このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

五輪で抜き打ち!オーストリア宿舎捜査

 イタリアの警察広報担当者は18日、トリノ冬季五輪に参加しているオーストリアのバイアスロン選手らが借り上げていた宿舎を、禁止薬物所持の疑いで捜索したことを明らかにした。物的証拠は見つかっておらず、選手への事情聴取は行っていないという。

 国際オリンピック委員会(IOC)関係者によると、同日夜に警察の捜査員と世界反ドーピング機関(WADA)の検査官が、五輪距離会場に近いプラジェラートの宿舎を訪問。WADA検査官は宿泊しているバイアスロン、距離の選手に対し、抜き打ちドーピング(薬物使用)検査を求めた。この間、警察の捜査員が宿舎を捜索したという。

 

[2006/2/19/09:56]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア