このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

今度はヤーガー出血退場/アイスホッケー

<トリノ五輪:アイスホッケー>◇18日◇男子1次リーグ

 2大会ぶりの五輪優勝を目指すチェコのFWヤロミール・ヤーガーが18日、1次リーグのフィンランド戦でフェンスに強くたきつけられた際に頭部を強打、出血し、途中退場した。反則した選手にはメジャーペナルティー(5分間退場)が科された。

 ヤーガーは今季NHLで得点王争いの首位を走る。チェコはすでに今大会、GKドミニク・ハシェクらを故障で欠いている。

[2006/2/19/09:19]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア