このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > 五輪ニュース


五輪

日本惜敗!欧州女王と大接戦/カーリング

スウェーデンチームのプレーを見守るカーリング日本代表(左から)林、目黒、本橋(共同)
写真=スウェーデンチームのプレーを見守るカーリング日本代表(左から)林、目黒、本橋(共同)

<トリノ五輪:カーリング>◇18日◇女子1次リーグ

 日本が欧州女王のスウェーデンと対戦し延長戦の末、7−8で競り負けた。スキップの小野寺歩(27=青森県協会)がカナダ戦に続き好調で、延長の第11エンドは優位に進めたが、スウェーデンにラストストーンを狭いコースを通され、中央に決められ敗れた。

 これで日本は2勝4敗となった。

[2006/2/19/08:21]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア