このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > フィギュアニュース


フィギュアスケート

静香金、小泉首相「やってくれた」と絶賛

 小泉純一郎首相は24日午前、トリノ冬季五輪のフィギュアスケート女子で荒川静香選手が金メダルを獲得したことについて「やってくれたね」と絶賛した。

 首相は「メダルを取ってくれればと思っていたが、金とはうれしい。(荒川選手の)一連の行事が終わったら電話で話したい」との意向を示した。

 また「(荒川、村主章枝、安藤美姫)3選手の本当にひた向きに頑張る姿を感動しながら見ていた」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は同日午前の閣僚懇談会でも荒川選手を「素晴らしい演技で感動的だった」とたたえた。

[2006/2/24/12:42]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア