このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > フィギュアニュース


フィギュアスケート

スルツカヤ雪辱ならず/フィギュア

<トリノ五輪:フィギュアスケート>◇23日◇女子フリー

 イリーナ・スルツカヤ(ロシア)は3位に沈んだ。五輪の魔物が襲った。冒頭の3回転−3回転のコンビネーションジャンプがいきなり単発になった。得意のビールマンスピンにも、いつもの切れを欠いた。そして3回転ループでまさかの転倒。4年前のソルトレークシティー五輪は悔しい銀メダル。雪辱を期した舞台で珍しくミスが出た。欧州選手権は7度優勝、世界選手権も2度制したが、五輪「金」は遠かった。

 「何が起こるか分からない。それがフィギュア。それがこのスポーツなの」。スルツカヤが銅メダルに終わり、ロシアは今大会のフィギュア全種目制覇も逃した。個人的にも、チーム全体でも痛いミス。それでも「また違ったメダルが取れたのだから」と気丈だった。

[2006/2/24/12:06]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア