このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > フィギュアニュース


フィギュアスケート

佐藤信夫コーチ「村主ここまでよくきた」

 村主章枝(25=avex)を指導してきた佐藤信夫コーチは昨年9月に右股(こ)関節痛を乗り越え、五輪で4位に健闘した教え子を称えた。「残念には思うが、秋からのことを考えると、ここまでよくきた。(股関節のけがの影響は)一番滑り込まなければいけない時だったので、かなり尾を引いたのは事実」と話した。

[2006/2/24/10:41]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア