このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > フィギュアニュース


フィギュアスケート

村主涙の4位…メダル届かず/フィギュア

<トリノ五輪:フィギュアスケート>◇23日◇女子フリー

 SP4位の村主章枝(25=avex)は4位に終わり、表彰台にあと1歩及ばなかった。持ち味の表現力で銀盤を舞台に変え、観客を引き込んだ。しかし、ジャンプで1つが回転不足になるなど、細かなミスが出て、得点が伸び悩んだ。昨秋に右股(こ)関節を痛めて、大きく出遅れた今季。前回ソルトレークシティー五輪の5位を上回ったが「自分の力を出してこういう結果だったので、仕方がない。詰めが甘かったのかな。また佐藤信夫先生と一緒に、頑張っていきたい」と話す目は潤んでいた。

[2006/2/24/11:14]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア