このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > フィギュアニュース


フィギュアスケート

美姫トリノ入り、4回転へ意欲

トリノ空港に到着したフィギュアスケート女子の安藤美姫(共同)
写真=トリノ空港に到着したフィギュアスケート女子の安藤美姫(共同)

 フィギュアスケート女子代表の安藤美姫(18=愛知・中京大中京高)が13日、キャロル・ヘイス・ジェンキンスコーチとともにトリノに入った。「五輪の素晴らしい舞台で滑れることを誇りに思う。4回転ジャンプにトライする夢をかなえることができてうれしい」と挑戦する意向を示唆した。

 1月中旬に日本を出発し、ジェンキンスコーチと米国内で調整してきた。10日の開会式は録画中継の観戦となったが「まだ、自分が出るとは思えなくて・・・。テレビで観ていて実感がわかなかった」と言う。

 日本選手団の事前合宿地クールマイヨールで直前調整に入る。日本の女子3人で最後になったが「まずは時差調整したい。体調を整えて自分のペースで調子を上げる」と初舞台に意欲を見せた。

[2006/2/14/00:17]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア