このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年トリノ五輪 > フィギュアニュース


フィギュアスケート

静香仕上がり良し!3連続ジャンプ

合宿地のクールマイヨールで公開練習するフィギュア女子の荒川静香(共同)
写真=合宿地のクールマイヨールで公開練習するフィギュア女子の荒川静香(共同)

 フィギュアスケート女子でメダルが期待される荒川静香(24=プリンスホテル)が11日に練習を公開した。フランス国境近くの日本選手団事前合宿地、クールマイヨールで高難度のジャンプを軽々と着氷し、仕上がりの良さを披露。2種類の3回転−3回転ジャンプに加え、3回転−2回転−2回転の3連続ジャンプも見せた。

 上体を反らせて銀盤を横断する後半の「イナバウアー」からが見せ場になる。「みなさんが注目するイナバウアーはできる部分で一番いい場所に入っている。気持ち良く滑っていられるように(ジャンプが連続する)前半を頑張りたい」。8年ぶりの五輪。元世界女王の準備は整った。

[2006/2/12/14:19]



最新ニュース

記事バックナンバー



ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア