このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > トリノ五輪2006 > アラカルトTOP > アラカルト


アラカルト

自分への応援歌は…岡崎朋美は広瀬香美でレースに集中!

スピードスケート岡崎朋美
 広瀬香美のアルバム「LOVEBIRD」。中でも収録1曲目「明日に向かって架ける橋」がお気に入り。吸い込まれそうな透き通る声を聴くと、あれこれ気になっていたことがきれいに頭の中から無くなって落ち着きます。「未来を輝かせるのは私しかできないこと」「未来を楽しくするのは私しかできないこと」という歌詞が、自分が置かれた状況と重なるんです。昨年12月の全日本スプリント選手権では「メロディーが美しいので」とレース直前、ケツメイシ「さくら」を聴いた。
スピードスケート神野由佳
 槙原敬之「遠く 遠く」。歌詞と旋律が心に染みた。そして「東京から、大阪にいる家族や友人に、氷上の走りで自分の思い、頑張りを届けよう」と思わせてくれた。
スピードスケート大菅小百合
 DefTech「My WAY」がお気に入り。リズムや歌詞が心地よく伝わってきて、レース前にリラックスできる。
スピードスケート吉井小百合
 レゲエ、ヒップホップが好き。日本人ならMINMIやPUSHIM。盛り上がる曲と落ち着く曲をバランスよく聞く。
スピードスケート加藤条治
 男女問わず日本のポップスを中心に聴いている。こだわりはない。
ジャンプ原田雅彦
 札幌五輪のテーマ曲、トワ・エ・モア「虹と雪のバラード」。大倉山に行くとかかっており、聴くと自然に「今日もやるぞ」と奮い立つんです。
スノーボード国母和宏
 THC!!の曲。自分の滑りにピッタリで気に入りました。自分のいい時の滑りがイメージできます。トリノ五輪出場選手の応援歌「リトルバード」やアルバム収録曲を持っていきます。
スノーボード村上史行
 尾崎豊「卒業」。中学生のころよくカラオケで歌った。
スノーボード中井孝治
 DefTech「Emergency」。デビュー前から友人で自分にとって励みになる曲。
ショートトラック寺尾悟
 エミネムのアルバム「カーテンコール」。リラックスするために、ゆったり系の曲を聴く。

ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア