このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > トリノ五輪2006 > アラカルトTOP > アラカルト


アラカルト

タッチは次走者の腰を両手で押す

ショートトラックのリレー
 1チーム4人(補欠1人)で編成。1人何周してもいいが、通常は1〜2周で代わる。ラスト2周だけは1人の選手が滑らなくてはならない。タッチは次走者の腰を両手で押し、次走者はその勢いで加速する。どのチームも第1、2走者にエース級を持ってくる。日本女子は公開競技の88年大会の3000メートルリレーで銀メダルを獲得。しかし、正式競技となった92、98、02年大会はいずれも4位に終わっている。

ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア