このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > トリノ五輪2006 > アラカルトTOP > アラカルト


アラカルト

コーナー半径、直線の長さは微妙に違う

スケートリンク
 スピードスケートの公式競技は1周400メートルの国際規格で行われ、コーナー半径、直線の長さなどは微妙に違いがある。例えば長野エムウエーブのコーナー半径25メートルに対し、ソルトレークシティー、カルガリーは26メートルある。ショートトラックは、最小限60メートル×30メートルのアイスリンク上に1周111・12メートルのだ円形を使用する。カーブ半径は11・3メートルでスピードスケートよりかなり小さく、外壁との距離は8・7メートル程度になる。

ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア